サムティ・レジデンシャル投資法人

文字サイズ
文字サイズ小
文字サイズ大
  1. ホーム
  2. 投資法人の特徴
  3. 成長戦略

成長戦略

本投資法人は、スポンサー(注)との間のスポンサーサポート契約に基づき、スポンサーからの多岐にわたる支援を活用し、外部成長及び内部成長を目指します。

(注)「スポンサー」とは、サムティ株式会社をいいます。以下同じです。

スポンサーからのパイプライン

本投資法人は、スポンサー又はスポンサーが出資する特別目的会社より下記の開発物件について、優先的売買交渉権を付与されております。

優先的売買交渉権を付与されている開発物件(2017年3月末現在)

優先的売買交渉権を付与されている開発物件

稼働率の維持・向上

本投資法人は、スポンサーサポート、プロパティ・マネジメントネットワーク及び物件リニューアル能力を活用し、稼働率の維持・向上に努めます。

プロパティ・マネジメント会社のコントロールノウハウ

サムティグループのプロパティ・マネジメント会社との幅広い取引実績
資産運用会社のこれまで運営してきた私募ファンドでの実績
⇒物件毎に高品質なプロパティ・マネジメント会社を選定し、物件の適切な運営・管理を行うことで、収益の安定化を目指す。

物件のリニューアル/再開発支援

サムティグループから、スポンサーサポート契約に基づき、物件リニューアルに関する豊富なノウハウの提供
本資産運用会社は、スポンサーサポート契約に基づき、スポンサーに対して、本投資法人の保有資産について再開発計画案の提出を提案をすることができ、本投資法人はスポンサーが再開発した物件の優先的売買交渉権を取得

ブランド戦略の推進

「S-RESIDENCE」及び「S-FORT」のブランドを確立し、差別化戦略を推進。稼働率の向上や賃料単価の上昇を目指す。
S-RESIDENCE サムティグループが開発する高級規格の賃貸マンションブランド
S-FORT サムティグループが開発したS-RESIDENCE以外に取得する物件のブランド
外部からの取得のため仕様は様々ですが、耐震性やPML値等の投資基準を満たし、かつ全ての物件に専門家による検証(構造レビュー)を行い、居住者の方が「安心」して暮らせる物件。
防犯対策等、居住者の方が「安全」に暮らして頂けるようなバリューアップ投資を物件取得後も継続的に行う。
このページの先頭へ